沖縄県内の店舗清掃・店舗の劣化による修繕・メンテナンスなら「小渡ビル メンテナンス」へ。

沖縄の店舗清掃・修繕・改修・メンテナンスのご相談はこちら。

店舗清掃のプロ直伝 清掃チェックポイント

  • トップ
  • 店舗清掃のプロ直伝 清掃チェックポイント
店舗清掃のプロ直伝 清掃チェックポイント Cleaning checkpoint

見落としがちな清掃ポイント

日々お客様をお出迎えする店内は、常に清潔にしておきたいところです。
しかし、毎日清掃しているはずなのに、普段の清掃で気付かずない部分に汚れが残ってしまいがちです。
ここでは、小渡ビル メンテナンスが、店舗清掃を行う際に見落としがちなチェックポイントをご紹介します。
プロが教えるチェックポイントをおさえた清掃をすることで、お客様に気持ちよく利用して頂ける、清潔感のある店舗づくりを目指しましょう。

店舗外

店舗の入口や店舗周辺は、店舗外であるためにどうしても目が届かず清掃がおろそかになってしまいがちです。
しかし、来店されるお客様が最初に見る場所であり、店舗の第一印象につながる大切な場所です。
常に清潔に保つために、こまめにチェックすることが大切です。

清掃のポイント

  • 入口周辺にゴミや落ち葉が落ちていませんか?
  • ドアのガラスがくもっていませんか?
  • 傘立てに水分が残っていませんか?
  • 店舗外の階段にゴミがおちていませんか?

窓ガラスは外からも見えるので常に綺麗に保ちたい部分ですが、手垢や水垢、タバコのヤニ、油膜の汚れがつきやすいうえ、放置しておくとどんどん落ちにくくなってしまうため、定期的な掃除が不可欠です。
また、窓枠やカーテン・ブラインドの汚れは見落としがちなのでこまめにチェックしましょう。

清掃のポイント

  • ガラスがくもっていませんか?
  • 拭きムラが残っていませんか?
  • 窓枠にホコリがたまっていませんか?
  • カーテンやブラインドにホコリがたまっていませんか?

お客様やスタッフが行き交う飲食店の床には、油汚れや食べ物などの汚れが蓄積されている可能性があります。汚れた床は店舗のイメージダウンにつながるばかりでなく、滑りやすく転倒事故につながる恐れもあります。
お客様はもちろんスタッフも安心して気持ちよく歩ける床を目指して清掃を行いましょう。

清掃のポイント

  • 入口周辺に砂、泥汚れはありませんか?
  • キッチン出入口に油汚れがありませんか?
  • テーブル下に食材など落ちていませんか?
  • 床に座れるくらい清潔ですか?

天井

天井は普段目につかないために、最も見落としやすい清掃ポイントの一つです。
しかし、天井や照明周辺にはホコリがたまりやすく、気付かないうちに汚れをためてしまいがちです。
また、エアコンも定期的に清掃しなければ、内部のカビやフィルターの詰まりが発生してしまいます。

清掃のポイント

  • 照明傘にホコリがたまっていませんか?
  • エアコンのフィルターは汚れていませんか?
  • 換気扇に油汚れが残っていませんか?
  • 天井面に目立つ汚れが残っていませんか?

椅子・テーブル

店舗内で来店されたお客様が一番触れる部分であり、店内での時間の大部分をすごす場所です。
そして、様々なお客様がご利用されることで汚れやすい部分でもあります。テーブルのメニューや調味料の裏は非常に見落としやすいポイントです。お客様に気持ちよくご利用していただけるよう清掃しましょう。

清掃のポイント

  • 椅子に汚れはありませんか?
  • テーブルに光沢がありますか?
  • テーブル上のメニューが汚れていませんか?
  • 調味料の底に汚れが残っていませんか?

厨房

厨房の清掃は美観の面だけでなく、衛生面でも清潔さを保つ事が非常に大切です。
しかし、生ゴミ、油汚れ、食材のカスなど日常的に汚れやすい部分であり、こまめに清掃しないと非常に落ちにくい汚れになってしまいます。

清掃のポイント

  • コンロの内側にゴミがおちていませんか?
  • 目立つ油汚れはありませんか?
  • 鍋やフライパンは清潔ですか?
  • 換気扇の周辺は汚れていませんか?

レジカウンター

レジカウンターは汚れが目立ちにくく、後回しになってしまいがちですが、お会計をするお客様からじっくり見られてしまう場所でもあります。
カウンターの上だけでなく、カウンターやレジの中までお客様の目に入ってもよい状態にしておきましょう。

清掃のポイント

  • カウンター上部にホコリや汚れはありませんか?
  • ポップやショップカードに不備はありませんか?
  • レジの中にゴミが入っていませんか?
  • カウンターの中まで整理されていますか?

トイレ

トイレは唯一お客様が一人になる空間であるため、必然的に細かい部分まで目がいきやすくなります。いくらお店が綺麗でもトイレが汚ければイメージダウンに繋がりますし、逆に清潔であればイメージアップに繋げることもできます。トイレを清潔に保つ事で、店舗自体のイメージアップを目指しましょう。

清掃のポイント

  • 気になるニオイがありませんか?
  • 鏡に汚れ拭きムラはありませんか?
  • 床や洗面台に水滴が残っていませんか?
  • 便器は外側まで磨かれていますか?

清掃を習慣づけるための3つのポイント

毎日、清掃するべきだとわかっていても店舗の営業が忙しいと清掃は後回しになってしまいがちです。
習慣的に清掃するという意識を従業員全員が身に付けるために、チェックしておきたいいくつかのポイントがあります。

POINT1清掃用具をそろえる

従業員の意見を聞き、清掃に必要な道具や足りないものをきちんとそろえます。
また、清掃用具を収納するスペースも確保しておきましょう。

POINT2清掃の手順を決める

全ての従業員が気付いたときに清掃ができるように、清掃の手順を決めてマニュアル化します。
「汚れているけど、清掃の手順がわからないから手を付けられない」ということが無いようにしましょう。

POINT3清掃スケジュールを作成する

毎日の清掃のスケジュールを組み、カレンダーを作成することで効率的に清掃を行う事が出来ます。
また、いつ誰が清掃したという記録が残ることで、清掃のもれを無くすことにもつながります。