沖縄県内の店舗清掃・店舗の劣化による修繕・メンテナンスなら「小渡ビル メンテナンス」へ。

沖縄の店舗清掃・修繕・改修・メンテナンスのご相談はこちら。

失敗しない店舗清掃業者選び

  • トップ
  • 失敗しない店舗清掃業者選び
失敗しない店舗清掃業者選び Title

POINT1価格の安さだけで選ばない

清掃・メンテナンスにおいて、安い価格はコストを下げることで実現できます。無駄を省く作業の効率化によるコストダウンならよいのですが、安さを追求するあまり、清掃時間の短縮や作業のランクを下げることでコストダウンしてしまうと、清掃サービスそのものの品質を落とすことになってしまいます。
お客様の清掃の目的に合わせて、価格と品質のバランスを考えた提案が出来る業者を選ぶことが大切です。

POINT2作業前の説明が分かりづらい業者は要注意

作業前や見積りの中で専門用語を並べて説明されてしまうと、お客様には作業の内容や意味が理解できないまま話が進んでしまい、お客様と業者の間で認識の違いが生まれてします。
本当にお客様の事を考えた提案が出来る業者は、どんな作業をして、どういう仕上がりになるのか、そしてお客様が求める内容と食い違いが無いかを、お客様目線でわかりやすく説明し、お客様に納得して頂いて作業を進めていきます。

POINT3施工可能時間は要チェック

業者によっては清掃・補修の施工可能時間が決まっておりお客様の都合のいい時間が選べない場合があります。
お客様の営業時間内に清掃作業を行ってしまうと、お客様にもご利用者様にも迷惑がかかってしまいます。
お客様の本業に支障が出てしまわないように、深夜、早朝、休日など、お客様の営業時間外に施工できる業者がオススメです。

POINT4一括で管理出来る業者が安心です

清掃はA社、修繕はB社など作業によって業者を変えてしまう場合や、清掃業者が修復を社外に外注する場合、無駄な費用や中間マージンが発生していまいます。
また、外注業者に作業を依頼すると、どうしても施工管理が行き届かず、サービスの品質が安定しない恐れもあります。
清掃から修繕まで一括で管理できる業者であれば、無駄なコストをカットし、安定した品質を維持することが可能です。

POINT5業者のネームバリューだけで選ばない

初めて業者を選ぶ場合、CMで見たことがある、上場企業など、ネームバリューや規模で業者を選んでしまいがちです。
しかし、品質の高さや信頼の面でネームバリューも会社の規模も関係ありません。
お客様目線でしっかりと要望をくみ取り、そのお客様が求めるサービスを高い品質で提供できる業者を選ぶことが大切です。